発達課題

もっとも多かったのはADHD。「注意欠陥・多動性障害」とは?

これまで出会ったなかで、もっとも多かったのは、ADHD「注意欠陥・多動性障害」と診断された子ども。診断条件や行動傾向などを紹介します。
障がい児支援施設

施設によってさまざま。入所体験で子どもにあった施設選びを

施設によって雰囲気や取り組みは異なります。自宅から近いといった理由で、安易に施設を決めるのではなく、まずは入所体験することをおすすめします。
障がい児支援施設

[通所型]障がい児支援施設「放課後等デイサービス」とは?

障がい児支援施設にはさまざまな種類があります。各施設の特徴や活動、実際にサービスを利用するための基礎知識を紹介します。
さらっこについて

子どもとの出会いがきっかけで進み始めた「療育」の道

学童保育から障がい者支援施設に転職。1人の子どもとの出会いが、わたしを「療育の道」へ導きました。
さらっこについて

経験は積み重ねるのみ。いまのわたしにしかできない役割

年齢も若く経験値が低かったことから、わたしの自信のなさを見透かしていた子ども。そうしたコンプレックスを克服した方法とは?
さらっこについて

まずはさらっこの自己紹介。児童指導員を経てブロガーに

本ブログは障がいをもつ子どもの保護者をはじめ、関連施設で働く職員、就職希望者に向けて「子どもの発達障がい」について情報を発信します。まずは元児童指導員「さらっこ」の自己紹介から始めます。
タイトルとURLをコピーしました